女性向けの育毛剤を駆使する|髪の悩み解消法

笑顔の男女

薄毛の悩みと治療方法

女医

医療機関で提供される治療

薄毛対策では市販のシャンプー、育毛剤で対応している人も多いですが、市販の商品の場合はある程度は薄毛の予防に役立つものの、成分はそれほど濃厚ではありませんので、発毛の効果を得るのは難しいものがあります。悩みをしっかり改善するのであれば皮膚科などで提供されている薄毛治療も検討してみましょう。薄毛治療は植毛、HARG療法などの最新の治療で対応することも在りますが、一般的な皮膚科では飲み薬、塗り薬での治療が中心です。こうした治療は良い改善が期待できますが、すぐに効果が出るというものではないので、効果が出ないからとすぐに治療をやめてしまうことは避けましょう。薄毛治療の効果が出てくるのは個人差はあるものの、数ヶ月はかかかるとされています。そして薄毛治療の効果が実感できても、薬をやめると元の状態に戻ってしまいますので、さらに薬を続けていく必要があります。

洗髪や食事も見直そう

皮膚科で提供されている薬は飲み薬ではプロペシア、そして塗り薬ではミノキシジルが処方されることが多くなっています。どちらも薄毛の改善に役立つ薬ですが、どちらかひとつではなく、両方をあわせて使うことで、より高い改善効果を得ることができます。そして皮膚科の治療を根気よく続けていくことはもちろん、普段の洗髪や食事、生活習慣なども見直していきましょう。髪を育てるためには栄養素も大事ですので、バランスよく食べていきたいですし、洗髪方法が間違っていたり、シャンプーが合わないことも髪にはよくありませんので、こちらも見直していきたいところです。過度な飲酒や喫煙も髪の健康には影響が出やすいので、こちらも見直してみましょう。睡眠をしっかりとることも成長ホルモンが分泌されやすくなり、こちらも髪の成長に役立ってくれます。